EI型コンパクト Aシリーズ

クボタが目指した次世代空調機のカタチ。
それは、高機能で高防錆、軽量化、メンテナンス性を追求した空調機です。
そのコンセプトは「Aシリーズ」となって、さらに進化しました。 「EI型コンパクト Aシリーズ」はフレームの防錆力を向上し、現行機の約25%の軽量化を実現、またメンテナンス性に優れた空調機です。内部構造にも改良を加え、コンパクトかつ軽量なユニットなので、搬入や施工時の作業も容易です。

エアハンドリングユニット EI-100-DT-A
基本構造

プラグファン縦置き配置を基本とし、メンテナンス性に配慮しながらコンパクト化した構造です。

外形:L寸法 約200mm小型化(当社比)
省エネ&低騒音

静圧効率70%の高効率プラグファンを採用。新たにファンガードを装着し、現行機よりさらなる騒音の低減を図っています。

高効率プラグファン

組み立て式のアルミフレーム構造が、軽量化・高防錆を実現。

軽量化を実現

フレームのアルミ化により、フレーム重量が約60%減となり、製品重量も現行機よりも約25%軽量化を実現しました。

アルミ合金押出し形材
部品レベルの分割が可能

部品レベルの分割が可能でリニューアル物件にも容易に対応可能です。

部品レベルの分割が可能
フレームの防錆力

フレームに採用している複合皮膜は、高い防錆力を発揮し耐久性にも優れています。

※陽極酸化塗装複合皮膜:JIS H 8602 種類A2 屋外(過酷環境) 複合サイクル試験
防露性能の向上(パネル・架台)

標準仕様で現行機の防露対策仕様レベルまで対応しました。※機外DB27℃/WB24℃(RH78%)、機内10℃にて結露なし

パネル取付ビスを埋め込み(パネル表面結露防止) ドレンパンと架台の間に樹脂プレート挿入(架台結露防止)
メンテナンス性

可動式フィルターレールの開発や二方弁の配置改善により、メンテナンス性をさらに向上させました。

可動式フィルターレール 容易な二方弁のメンテナンス